神々に愛されたバリ島に初進出したアプルバ ケンピンスキ バリ バリ島で初めての水族館式レストラン「KORAL(コラル)」をオープン

【インドネシア・バリ:2019年12月】インドネシアのエレガンスを体現したリゾート「アプルバ ケンピンスキ バリ」では、水中の世界でビストロ風のグルメを満喫できる、バリ島初の水族館式レストラン「Koral(コラル)」の営業を開始しました。神々が住まうバリ島で、五感を刺激する水中ダイニングというコンセプトを初めて具現化した、唯一無二のダイニング空間です。

Koral | コラル内観

「コラル」では、カジュアルながら洗練された空間で、インドネシアの湾岸地方の伝統をヒントにして地元の食材を使ったシーフード料理を堪能いただけます。水族館のような大きな水槽を眺めながらビストロ風のリラックスした雰囲気の中で心地よいサウンドに包まれながら美食を楽しめる、既存のレストランとは異なる幻想的な海面下のダイニングを体験できるユニークなレストランです。

「アプルバ ケンピンスキ バリ」の総支配人を務めるビンセント・ギロネは、「コラル」の開店に際して次のようにコメントしています。

「バリ島初の水族館式レストランとして、コラルはユニークな体験をみなさまにお届けします。ビストロのようなカジュアルでありながら上質なお食事とくつろぎの提供をコンセプトに、様々なダイニングエクスペリアンスの要素を贅沢に組み合わせました。地元の食材や調理法を駆使したエレガントな料理や温かみのある雰囲気を味わいながら、南国の海中で時を過ごすかのような比類のないダイニング体験をご堪能ください。」

■コラルのデザインについて

2019年2月に、バリ島屈指の高級リゾート地であるヌサドゥアでオープンしたアプルバ ケンピンスキ バリ。リゾート内にある他の施設と同じように、「コラル」の内装はバリ島や13~16世紀のインドネシアに繁栄をもたらしたヒンドゥー教王国であるマジャパヒト王国に伝わる熱帯地方特有の建築様式をヒントにしています。

インテリアの基調となるのは、チーク材の天井と伝統的な赤い粘土煉瓦の壁。この煉瓦は、マジャパヒト王国時代にも使用されていた由緒ある建材です。窓の外や眼下に広がるアクアマリンの海、そしてインドネシアの宮廷様式を引き継いだエレガントな白黒タイル「テゲル」などの美しさが、煉瓦のフレームを通して歴史の威光を映し出しています。

■コラルのお料理について

「コラル」では、インドネシア近海で豊富に獲れるシーフードや肥沃な大地で育まれた新鮮な食材を調理した、独創性豊かなメニューの数々をご用意しています。

エグゼクティブスーシェフを務めるイマーム・ファユミは、インターナショナルホテルのレストランで修行を重ねてきました。その経験を活かし、地元ならではの食材を含め、ひとつひとつの食材をエレガントな料理へと昇華させます。

シグニチャーアラカルトメニューの他に、「コラル」ではじっくりと味わえる4品のコースメニューもご用意しています。

さらに、「コラル」では、未成年のお客様が楽しめるメニューも豊富に取り揃えています。人気映画のキャラクターをフィーチャーしたお子様専用メニューの他、美味しいフレッシュジュース、バリ産ワイルドベリーなどの珍しい地元原産素材を使ったノンアルコールカクテル、ジャスミンティー、ラベンダーピューレなどもご賞味いただけます。

■シグニチャーアラカルトメニュー例

●トマト・ブドゥグル(Tomatoes Bedugul):よく熟れたトマト、赤いトマトのコンソメ、新鮮なミニ野菜、クリーミーなモッツァレラチーズ、トマトオイルのソルベをメドレーのように並べた逸品

●ランプ・ブルー・クラブ(Lump Blue Crab):爽やかなグラニースミス種のリンゴ、クリスピーなヒカマ、アロマに満ちたレモンバジル、ショウガなどをミックスしたサラダ

●プローン&ライム(Prawn & Lime):ダブダブサルサ、食感抜群のニョッキ、スパイシーなトマトチリソースなどを大型のエビに詰めて調理した、地元色を打ち出したスパイシーな一皿

■コラルで提供するドリンクについて

世界的な産地から取り寄せたプレミアムワインのセレクションはもとより、「コラル」では才能あふれるミクソロジストたちが独創的なカクテルも提供します。その他、地元の伝統をヒントにした独自のカクテルや、手作りのソーダドリンク、厳選したインドネシア産のクラフトビールなども提供。神秘の海に触発されたさまざまなドリンクの味わいは、アジア風のスパイスを駆使したお料理にも好相性です。

●スパイスド・インク・モヒート(Spiced Ink Mojito):スパイスで風味をつけたラム、イカ墨ミントシロップ、ライムフルーツジンジャー、コブミカンの葉などをブレンドした濃密な味わいのシグニチャーカクテル

バリ島初の水族館式レストラン「コラル」は、毎日18:30から23:00まで営業。24時間前までのご予約をおすすめいたします。詳細はお電話【+62 361 2092288】またはメール【 koral.bali@kempinski.com 】にてお問い合わせください。

新鮮な旬の食材とソムリエが選んだワインやミクソロジストたちによる独創的なカクテルをペアリングして、海中のユニークなシーンを眺めながら最高のグルメ体験をご堪能ください。

■レストラン「コラル」のイメージビデオはこちら

https://drive.google.com/drive/folders/14602VpzNiso8AssKosUr5nae_jlGb3Mw

■アプルバ ケンピンスキ バリ|The Apurva Kempinski Bali について

ヌサドゥアの壮大な崖の上に建ち、インド洋とトロピカルガーデンの壮観な眺めを楽しむことのできるアプルバ ケンピンスキ バリでは、ビーチフロントのラグジュアリーを存分に堪能できます。このバリの5つ星ホテルは、インドネシアの優雅さを具現化した壮大な野外劇場として自らを表現しています。全475室のゲストルーム、スイート、ヴィラの大半にはプライベートプランジプールが装備されています。ユニークなお食事体験や伝統のスパトリートメントから、広々としたミーティングルームや魅力的なチャペルまで、アプルバ ケンピンスキ バリは選りすぐりの体験ができる素晴らしいステージです。

http://www.kempinski.com/bali

■ケンピンスキ | Kempinskiについて

1897年創業のケンピンスキホテルズは、ヨーロッパ最古の高級ホテルグループです。ケンピンスキの完璧なパーソナルサービスと最高のホスピタリティの豊かな伝統はそのロケーションの独自性によって完成されます。ケンピンスキのポートフォリオは、現在33か国75軒の5つ星ホテルやレジデンスからなり、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア、アメリカで新たなロケーションを増やし続けています。それぞれの伝統を損なうことなくケンピンスキブランドの強みや成功を反映しています。同ポートフォリオは、歴史的建造物、受賞歴のある都会のライフスタイル・ホテル、素晴らしいリゾート、一流レジデンスから構成されています。どこもその土地の伝統文化と、お客様のケンピンスキへの高い期待に沿うクオリティを融合させています。

ケンピンスキは世界最大の独立系ホテルブランド連盟であるGlobal Hotel Alliance(GHA)の創設メンバーです。

http://www.kempinski.com/http://www.discoveryloyalty.com