ホテルアークリッシュ豊橋の活性化をめざす「SALON TALK」開催 写真家 長濱治から学ぶ「記憶のアメリカ」

ホテルアークリッシュ豊橋(所在地:愛知県豊橋市、総支配人:宮川直樹)は、開業より11年目を迎えました。さらなる飛躍と活性化をめざして、この度「ARC RICHE SALON」をスタートさせました。クラブメンバーはもとより、アークリッシュに訪れていただくゲストの皆様により素敵な時間をお届けしたいと考えています。その活動のひとつとして「SALON TALK」と題してゲストをお呼びし、その方の人生や活動から学びを得るトークイベントを開催いたします。

2019年11月8日(金)、第2回目となる「SALON TALK」では、名古屋市出身の写真家、長濱治氏による「記憶のアメリカ」について語っていただきます。

フライヤー表面

■1960年代のアメリカを語る

彼が撮影した作品はどれをとっても非常に強い“力”を感じます。1960年代のアメリカといえば公民権運動が活発した変動の時代。ハードボイルドな作品を手がける長濱治氏の記憶に刻まれた撮影当時のエピソードや人生についてお話をしていただきます。聞き手には、冨田和音氏(元CBCアナウンサー)をお招きし、他にはない内容を聞き出していただきます。

■写真家:長濱治

1941年名古屋生まれ。

多摩美術大学彫刻科を卒業後、1964年にアドセンターへ。1965年よりフリーランスに、以後ファッション、広告、ポートレイトなどの分野で活躍、多数の作品集を発表している。代表作にヘルズエンジェルスの姿を追った『地獄の天使 1968-1980 NEW YORK・SAN FRANCISCO』、シカゴから南部まで、ブルースマンの姿を追った『My blues road』、『猛者の雁首』など。

■作品の中で語らう懇親会

講演後、長濱治氏を囲ってリニューアルしたホテル内レストラン「THE GARDEN RESTAURANT&BAR」のBARにて懇親会を開催。新しく展示しました作品に囲まれながら、ドリンク&ビュッフェ形式のお食事でお楽しみいただけます。

■写真展示ルーム宿泊

講演当日または前日に、アークリッシュの提案する「もうひとつの日常」をご体験いただくプランです。今回のサロントークに合わせて、長濱治氏の写真をお部屋に展示。そのお部屋だけの作品をお楽しみいただけます。

■イベント情報

名称    : SALON TALK Vo.02 写真家 長濱治氏の「記憶のアメリカ」

会場    : 15階「クラブフロア」

        3階「ザ・ガーデンレストラン&バー」

日時    : 2019年11月8日(金)

料金    : トークショー(15階) クラブメンバー3,000円/一般5,000円

        トーク&講演会(3階) クラブメンバー9,000円/一般12,000円

        トーク&懇親会&宿泊 クラブメンバー16,000円~/一般20,000円~

        (すべて税別・サービス料込)

イベント情報: https://www.arcriche.jp/2019/10/02/salon-talk-vol-02/

■ホテル概要

名称   :ホテルアークリッシュ豊橋

代表者  :総支配人 宮川直樹

開業   :2008年9月3日

所在地  :愛知県豊橋市駅前大通1-55 サーラタワー

公式サイト:https://www.arcriche.jp/

【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】

ホテルアークリッシュ豊橋【宴会予約10:00~18:00】

Tel:0532-51-1120