大食いクイーンのギャル曽根さんがGI産品を堪能 「神戸ビーフ」や「ヤマダイかんしょ」などをペロリと完食!

地理的表示フェスティバル実行委員会は、2019年9月28日、29日の2日間にわたってお台場ヴィーナスフォートにて「第4回 地理的表示フェスティバル」を開催し、2日間で約3,500人が来場した。
初日のオープニングセレモニーにはスペシャルゲストとして、大食いタレントのギャル曽根さんが登場し、トークショーやGI産品の試食を行うなど、GI産品を知ると共に、そのこだわりの産品を味わった。


まず初めに、神戸のGI商品である神戸ビーフを食べたギャル曽根は、「噛んだ瞬間、肉汁がジュワっとスゴイ溢れる!脂が甘いし、肉質がきめ細やかいからお肉が柔らかい。脂のサシの入りかたもきれい!」と、神戸ビーフを堪能した。

その他、八女伝統玉露、東根さくらんぼ、みやぎサーモン、ヤマダイかんしょ、二子さといも、佐用もち大豆、東京しゃもなど、大食いクイーンらしく、8品のGI産品をペロッと食べ尽くした。

<地理的表示(GI)とは?>
農林水産物・食品等の名称で、当該産品の産地を特定でき、産品の品質等の確立した特性が当該産地と結びついていることを特定できる名称の表示。日本のGI産品にはGIマークを付することができる。

<お問い合わせ先>
「地理的表示フェスティバル」PR事務局
Email:info@wiscom-inc.com