テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」第1回テイクアウトグルメグランプリ入賞店×食べあるキングのコラボメニュー開発メンバー5名を発表!

 TAPGO株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡邉 真)は、スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウトアプリ「menu(メニュー)」のコラボ企画として、第1回テイクアウトグルメグランプリ入賞店と”食べあるキング”のコラボメニューを10月9日(水)より発売いたします。この度、発売に先立ちまして、コラボメニュー開発を行う入賞店と”食べあるキング”メンバー5名の組み合わせを発表します。

 第1回テイクアウトグルメグランプリとは、千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区の5エリアにあるmenu加盟飲食店様が「夏の!1,000円以内のランチ」をテーマに、テイクアウトメニューで人気を競ったイベントです。本イベントでは、総合優勝1店舗、エリア賞として5店舗が選ばれました。エリア賞に輝いた5店舗は、テイクアウトグルメ大使である”食べあるキング”とのコラボメニュー開発権利を獲得し、menu内限定でコラボメニューを発売します。

 menuは2019年4月22日(月)に銀座、有楽町、日比谷エリアの飲食店を対象に先行リリースを行い、対象エリアのユーザーと加盟店様に日々ご利用いただいております。今後は、さらに多くの皆様にご利用いただけますよう、より一層、都内を中心としたエリアの拡大と、契約店舗の拡大を目指してまいります。

■食べあるキングメンバーとコラボ店舗紹介
総合優勝&渋谷区エリア優勝 【担担担 渋谷ロフト店前店】

【肉担当】フォーリンデブはっしーさん

お肉博士の資格を持ち、肉を中心に全国を食べ歩くグルメエンターテイナー。外食部門の個人では、ブログとインスタグラムが日本最大級のフォロワー数を誇る。美味しいときの決めゼリフは、デブリシャス!

 

【担担担 渋谷ロフト店前店】
夜はBARとして営業しているお店を利用して営業する、昼限定の間借り汁なし担々麺専門店。店主がひたすら食べ歩き研究を重ね辿り着いた、至高の汁なし担々麺は、辛さと痺れがお好みで調整できます。

千代田区エリア優勝 【喜久やTOKYO】

【和食担当】里井真由美
1級フードアナリスト、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員。年間食べ歩きは700軒以上。着物で世界を食べ歩くスタイルが話題になる。お取り寄せやデパ地下グルメにも詳しく、テレビ・ラジオ等メディア出演多数!

 

【喜久やTOKYO】
東京ミッドタウン日比谷2階に佇む、立ち呑みスタイルの天ぷらバル。喜久やの天麩羅は、油(植物系)、衣(素材、分量)、食材(魚介、肉、野菜)、を厳選し“低カロリーでヘルシー”を実現し、今までの高カロリーな天麩羅のイメージを払拭する美味しさです。

新宿区エリア優勝 【焼肉 しんうち 神楽坂】

 

【動画グルメ担当】わっきー(石脇誠)
YouTubeでグルメチャンネル「わっきーTV」を2015年からスタート。年間約300店舗の飲食店を撮影。チャンネル登録者数は13万人超(2019年8月現在)。動画ならではの”シズル感”で食の魅力を発信。

 

【焼肉 しんうち 神楽坂】
1978年創業、福井の老舗焼肉「韓国厨房セナラ」姉妹店としてオープンした神楽坂の焼肉店。熟練の目利きで仕入れた極上和牛を提供しております。日本で一番鮮度の良いホルモンやこだわりの米を使用した土鍋ごはんを贅沢にご堪能ください。

港区エリア優勝 【TARO CAFE TOKYO】

【旅グルメ担当】西村愛
フード&トラベルライター。
「OnTrip JAL 西村愛のゴーゴートリップ」連載、サンデー毎日カメラマン、その他サントリー、フジフイルム、ジャルパック等の執筆を務める。ブログ「じぶん日記」管理者。
 

【TARO CAFE TOKYO】
広尾駅から徒歩30秒のサラダカフェ。ハーブやスパイスなどとも相性のいいサラダは、彩り豊かなエディブルフラワー(食用花)を使用し、おいしさだけではなく目で楽しむことで、食事が楽しくなるサラダを目指しています。

中央区エリア優勝 【天丹 銀座本店】

【ラーメン担当】本谷亜紀
テレビ朝日「お願いランキング」において、ラーメン女子大生の相性で親しまれる。4000杯以上のラーメンを食べ、現在はラーメン評論家として講演会、チェーン店の商品開発などを行なっている。
 

【天丹 銀座本店】
銀座コリドー街にある、創業24年の中華料理屋。瀋陽の有名ホテルで10年以上長年チーフを任されたシェフで20年程中国料理を作り続けてきたシェフが織りなす伝統と技。食材も各地の良いものを取り寄せ美味しい味にこだわります。

■食べあるキングとは?

「食を通じて日本を元気に!」を合言葉に、発信力のある食べあるきの達人たちが、オールスターチームを結成。約30名のメンバーによる、今までにないSNS時代を代表するグルメユニット。
URL:http://www.tabearuking.com/

【menu(メニュー)とは】
 スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウトアプリです。2019年10月の消費税増税に伴い始まる軽減税率制度において、テイクアウトの税率は8%に据え置かれ、今後テイクアウトニーズがさらに伸長していくことが予想されます。ユーザーにとっては行列に並ぶ/店頭で待つタイムロスを解消し、忙しいランチタイムの選択肢を増やすことができます。また、加盟店にとっては事前に注文を取ることで混雑時の負荷が下げられるとともに、注文時に決済が行われるため、キャンセル被害がないことが主なメリットです。このように、ユーザーと飲食店の双方の課題を解決するアプリとなっています。
 2019年4月22日にリリースを行ってから、ユーザーと加盟店舗様に日々ご利用いただいております。今後もさらに多くの皆様にご利用いただけるよう、東京23区内を中心に対応エリアを順次拡大中です。

【概要】

展開エリア:東京23区内で順次拡大中
加盟店舗数:約1,000店舗 ※2019年7月現在
価格帯:600円〜800円前後が中心
アプリダウンロード料金:無料
アプリダウンロードURL:https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b