世界遺産「ハイコースト」の豊かな自然が育むウイスキー「ハイコースト シングルモルト4種」を2019年9月19日(木)より国内正規販売を開始致します。

株式会社 都光(本社:東京都台東区)はスウェーデンの世界遺産「ハイコースト(ヘーガ・クステン)」の豊かな自然が育んだウイスキー「ハイコースト シングルモルト4種」の国内正規販売を2019年9月19日(木)より開始致します。

2010年11月、ハイコースト(当時はボックス)蒸溜所はスウェーデン南部ダーレン地方に設立されました。コンサルタントにはかつて、スプリングバンク、ラフロイグなどのマネージャーを務めたスコッチウイスキーの専門家「ジョン・マクドゥーガル」氏、また、蒸溜所長にブルイックラディ、スプリングバンク、ベンロマックでの製造経験をもつ、地国出身の「ロジャー・メランダー」氏を迎え操業を始めた、スウェーデン国内でも屈指の人気を誇る蒸溜所です。

スカンジナビア半島独特の気候は、夏と冬で実に60度を超える気温差を産み出します。そのためハイコースト蒸溜所の熟成庫では樽が膨張と収縮を繰り返します。樽内のウイスキーは常に浸透と溶出を繰り返しており、そのシーソー効果が成長を加速させ、驚くほどフルーティーなエステルを樽内に生成します。また、側を流れるオンゲルマンの冷たく豊富な山水は、コンデンサーを常に理想の状態に冷却しています。全てのウイスキーはノンチル、ノンフィルタリングで製造されています。

◆「日本」と「アイラ」にインスピレーションを得た製法
ハイコースト蒸溜所は基本的に2種類のニューメイクを製造しています。よりフルーティーなウイスキーを目指し、日本のウイスキー造りからインスピレーションを得て、透明でクリーンな麦汁を製造しています。また、ピートタイプにはアイラやカンベルタウンのスタイルを取り入れています。

【商品情報】
『ハイコースト エルヴ バッチ1』
品名 :シングルモルト
ALC. :46%
容量 :700ml
ボトリング本数:8,259本
希望小売価格:6,500円+税

エルヴは「川」を意味し、近くに流れるオンゲルマン川にちなんで名付けられました。100%ノンピートモルトを使用し、サイズが異なる2種の1stフィルのバーボン樽で約6年熟成した、繊細なバニラの風味が特徴のシングルモルトです。

『ハイコースト ティンマー バッチ1』
品名 :シングルモルト
ALC. :48%
容量 :700ml
ボトリング本数:12,764本
希望小売価格:6,500円+税

ティンマーは「材木」を意味し、フェノール値が約46 ppmのピートモルトを100%使用しています。このウイスキーは、サイズの異なる2種の1stフィルのバーボン樽で約6年熟成した、スモーキーかつバニラの甘み豊かなシングルモルトです。

『ハイコースト ハヴ バッチ1』
品名 :シングルモルト
ALC. :48%
容量 :700ml
ボトリング本数:11,614本
希望小売価格:6,500円+税

「海」を意味するハヴは、ピートモルト25%とノンピートモルト75%をヴァッティングしています。非常に小さな40リットルのヴァージンハンガリー、もしくはスウェーデンオーク樽で約5か月熟成した後、1stフィルのバーボン樽で約6年熟成した、フルーティーでスパイシーなシングルモルトです。

『ハイコースト ダルヴ バッチ10』
品名 :シングルモルト
ALC. :46%
容量 :700ml
ボトリング本数:6,103本
希望小売価格:6,500円+税

「冬のサーミ人」を意味する、2016年11月にハイコースト蒸溜所から初めてリリースされたシリーズ「ダルヴ」。基本的に全て同じレシピを使用していますが、カスクに応じて細かなバリエーションがあり、今回国内入荷したものは「バッチ10」となります。約1/4にピートモルトを使用し、1stフィルのバーボン樽で約5年の熟成を行なっています。
※サーミ人とは、スカンジナビア半島北部ラップランド及びロシア北部コラ半島に居住する先住民族のことを指します。

【会社概要】
会社名:株式会社 都光
代表者:代表取締役 阿部 健太郎
所在地:東京都台東区上野6-16-17
朝日生命上野昭和通ビル1階
URL:https://www.toko-t.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
担当:澤藤 雄輝
TEL:03-3833-3541
FAX:03-3832-6930
E-Mail:sawafuji@toko-t.co.jp