【大切な愛機と共に、これからもずっと星空を。~愛機活躍サポートプロジェクト~『81S鏡筒シリーズ スペーサー交換キャンペーン』を実施 】

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、愛機活躍サポートプロジェクトとして、SD81SII鏡筒の発売に伴い、従来モデル(SD81S、ED81SII、ED81S鏡筒)をご愛用のお客様を対象とした『81S鏡筒シリーズ スペーサー交換キャンペーン』を実施します。
株式会社ビクセンでは、天体望遠鏡が永年にわたってお使いいただける特長の製品であることをふまえ、“大切な愛機と共に永く星空を楽しんでいただきたい”との想いから「愛機活躍サポートプロジェクト」を立ち上げ、プロジェクトの一環として旧製品の一部改造(※1)やキャンペーン等を実施しています(※2)。
※1 これまでの改造例)接眼部の規格が古く、現在発売している接眼レンズが使えない鏡筒の接眼部改造など
※2 愛機活躍サポートプロジェクトにおける改造等は有償です。また、パーツの有無や機種の構造などの理由から、改造をお受けできない場合がありますのでご了承ください。

「81S鏡筒シリーズ スペーサー交換キャンペーン」概要

81S鏡筒シリーズの最新モデル「SD81SII鏡筒」に初めて採用した「リング形状スペーサー」を、お持ちの従来モデル(SD81S、ED81SII、ED81S鏡筒)に取付け(交換)希望のお客様へ向けたキャンペーンです。スペーサー交換と鏡筒のオーバーホール(※3)を合わせてキャンペーン特別価格にて承ります。
※3 本キャンペーンは作業の性質上オーバーホールが含まれます。オーバーホールに含まれるもの:分解清掃(レンズ清掃を含む)、グリスアップ、調整

 最新モデル SD81SII鏡筒について詳細はこちら
 https://www.vixen.co.jp/product/26083_6/

「リング形状スペーサー」交換による効果

従来モデル(SD81S/ED81SII/ED81S鏡筒)では、対物レンズを挟む小切片(錫箔)をスペーサーとしてレンズ外周付近に3枚配置しています。小切片はレンズ有効径内に出ているため、光が入射した際に発生する回折光により星像の周囲に放射状の欠けが生じます。そこで、小切片をリング形状のスペーサーに交換することで回折光が均一となり美しい星像が得られます。

<キャンペーン対象鏡筒>

SD81S鏡筒、ED81SII鏡筒、ED81S鏡筒
(対象鏡筒以外はお受けいたしかねます)

<キャンペーン期間>

2021年10月14日~2022年10月31日

<キャンペーン価格>

1台につき¥16,500(消費税込、送料別)※4※5
※4 キャンペーン終了後は、通常価格 ¥26,400(消費税込・送料別)となります。
※5 作業の性質上オーバーホール料金が含まれます。
改造作業時に不具合が見つかった場合等でお客様に修理(加工、部品補充・交換)をご依頼いただいた場合は、追加料金が発生することがあります。またお預かりした時点での梱包の状態によっては、修理後に安全にご返送するための追加梱包材代金が発生することがあります。

<ご依頼方法>

ご依頼方法など、詳しくは下記サイトをご覧ください。
81S鏡筒シリーズ スペーサー交換キャンペーンサイト 
https://www.vixen.co.jp/activity/sd81s2_campaign/

<Vixen WEBサイト>
株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
Facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info/

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー