株式会社ニッカン、従業員の新型コロナワクチン接種を特別休暇でしっかりサポート

廃棄物の収集運搬・処理や清掃をおこなう株式会社ニッカン(本社:茨城県日立市、代表取締役:稲葉淳)は、2021年9月21日(火)から新型コロナワクチンを接種する全従業員に対し、1回目の接種の当日と2回目の接種の当日とその翌日の合計3日間を特別休暇(出勤扱い)として、全従業員に休暇を与えることを決定した。
また、特別休暇に該当する日が公休日と重なった際は、1日あたり8千円を手当てとして支給する方針とした。

【代表取締役、稲葉 淳のメッセージ「新型コロナワクチン接種に伴う特別休暇制度導入の背景」】
従業員が新型コロナワクチンを積極的に接種できるよう、また、接種日や副反応の影響により会社を休むことに引け目を感じぬないよう、会社として新型コロナワクチン接種に伴う特別休暇制度を導入することを決定しました。
今後も必要に応じた制度を積極的に考え導入していく方針です。

【会社概要】
会社名:株式会社ニッカン
代表者:代表取締役 稲葉 淳
設立:1972年3月24日
所在地:茨城県日立市滑川本町5丁目14番4号
TEL:0294-22-6348
FAX:0294-22-9477
URL:http://www.hkks.or.jp/
事業内容:廃棄物収集運搬・処分、清掃・洗浄・維持管理、調査・工事