【WELL WOMAN】フェムビジネス創出・健康経営の実現を目指す3つのプラン登場!


株式会社ハー・ストーリィ(東京港区:代表取締役 日野佳恵子)は、Well-Being(女性たちの心身と社会的な健康)から女性の活躍推進支援とフェムテック事業における新ビジネス創出を目指す、をコンセプトに「WELL WOMAN」を発足しました。

コロナ禍で女性特有の健康課題が顕在化したことで、フェムマーケット市場参入や、健康経営の推進に関するご相談が増えています。そこで、専門家とともにフェムビジネス創出・健康経営の実現を目指す、選べる3つのプランを用意しました。

■詳しくはこちら
https://herstory.co.jp/well-woman

===========================================
WELL WOMAN 3つのプラン概要
===========================================

【プラン1】
<異業種共創プロジェクト>
様々な業種・部署が参加し、フェムテックに関連する人脈を広げ、フェムマーケット理解を深めることができます。異業種間での交流をきっかけに、新しい気づきやビジネス視野を広げ、即ビジネスで活かせるノウハウやスキルを習得します。

<開催時期>
【第二期】2022年4月開催予定(※2021年第一期は8月25日よりスタート、プロジェクト開催中)

〇問い合わせ・申し込みはこちら
https://herstory.co.jp/well-woman/project

【プラン2】
<法人1社限定のプログラム>
Well-Beingに関する、自社の課題解決に自社メンバーのみでじっくり取り組むことができる全6回の1社単独プログラムです。プログラム前半は、女性のトレンドや狙うべきターゲット、女性の健康について解説します。プログラム後半は、企業様の課題に合わせたゲストへのヒアリングや考察を行い、自社の課題解決を目指します。

<開催期間>
3ヶ月~6ヶ月の間で調整(※開始希望時期や実施期間については企業様に合わせて調整)

〇問い合わせ・申し込みはこちら
https://herstory.co.jp/well-woman/program

【プラン3】
<テーマ別ミーティング>
Well-Beingについてテーマ別に講師を招き、単発のミーティングを行います。
フェムマーケットの現状や今後、女性の健康などテーマ毎に専門の講師が参加し、セミナーや質疑応答を行います。1回完結の単発開催のため、自社の抱える課題テーマのみに注力したい方におすすめです。

<開催日時>※テーマにより開催日程が異なります
2021年10月13日(水) フェムマーケットの現状と可能性
2021年10月27日(水) 女性のwell-beingと女性特有の健康
2021年11月18日(木) フェムマーケットの現状と可能性
2021年11月22日(月) フェムテックの今後と海外事情

〇問い合わせ・申し込みはこちら
https://herstory.co.jp/well-woman/meeting

■WELL WOMANとは
Well-Beingから女性の活躍推進支援とフェムテック事業における新ビジネス創出を目指す
近年急速に注目を集めているフェムテック。ロングテール市場が6兆円といわれるフェムマーケットは、急速に市場が拡大してきているにも関わらず、参入企業は少なく空白地帯となっています。このフェムテックブームは一過性のものではありません。なぜなら、女性を取り巻く環境が著しく変化し、社会で活躍する女性たちが増えたことで、さまざまな女性特有の健康課題が顕在化してきているからです。
超高齢化社会に突入していること、少子化による人財不足から女性活躍推進が叫ばれてる今、ますますフェムマーケットは広く波及していくことが予測されます。この巨大なフェムマーケット市場をどう見ていくか、どう対策をしていくべきかがこれから重要となってくるでしょう。
Well-Being(女性たちの心身と社会的な健康)を大きなテーマに掲げ、「健康経営」×「商品企画」の視点から健康経営における女性活躍推進を支援・サポートするとともに、フェムテック事業における新たなビジネス創出を目指します。

〇問い合わせ・申し込みはこちら
https://herstory.co.jp/well-woman

【会社概要】
株式会社ハー・ストーリィ https://herstory.co.jp/
女性視点マーケティング事業
【本資料に関するお問い合わせ】
株式会社ハー・ストーリィ(担当 小澤)
東京都港区六本木5-11-25 鳥居坂アネックス5階
電話:03-5775-1581
t.seminar.hs@herstory.co.jp