タイトル:太陽族のメンバーらもプロジェクトに参加!話題の青春パンクアイドル【カイジューバイミー】が2021年7月4日ヒューリックホール東京にて、デビューLIVE決定!

4人組アイドルグループ【カイジューバイミー】は、2020年12月27日に開催したカイジューバイミーお披露目前お披露目ライブにて2021年7月4日ヒューリックホール東京にて、デビューLIVEの開催が決まったことを発表しました。
【カイジューバイミー】は、I LOVE YOU ENTERTAINMENT MUSIC(本社:東京都中央区銀座、 代表取締役:メルクマール祐)に所属するアイドルグループ。


このプロジェクトには、音楽業界で活躍する2000年代の青春パンク界をリードしたバンド「太陽族」(現在活動休止中で、元メンバーを含む)や、欅坂46「世界には愛しかない」やラストアイドル「バンドワゴン」を産み出した作曲家の白戸佑輔、元BiS、GANGPARADEのメンバーで、現在は振付師として活躍するカミヤサキが振付を担当するなど、音楽界で活躍する豪華な面々が参加しており、今後も様々なアーティストやクリエイターが参加予定です。

カイジューバイミー「永遠のメロディ」の作詞作曲を担当した太陽族のVo.花男


グループのテーマは「見上げた空は青くなかった」。“SNSがひとつの居場所として存在し、 きれいなものや羨むことばかりが目につきやすい世の中。しかし、その目に映るのは必ずしも綺麗なものばかりではなく、一人一人が見上げた空の色は必ずしも青いわけじゃない。そんな時代だからこそできる音楽を伝えていきたい”