2020-21 ニセコシュートアウトプロアマ勝者発表!

今年で第3回目となる、プロからアマチュアまで参加できる写真コンテスト、
ニセコプロアマコンテストの勝者が決定しました!

一般社団法人ニセコプロモーションボードは、2020-21 ニセコシュートアウトについて、賞金12万円が贈呈される審査員特別賞をフォトグラファー松田健太郎さんとライダーは渡辺大介さん、そして賞金8万円の一般投票優秀賞をフォトグラファークリス・スミスさんとスキーヤ、ジョシュ・フォーセットさんが勝ち取ったことをお知らせします。

審査員特別賞

今回は合計35組のチームがエントリーし、1月7日~1月10日まで4日間の撮影期間が設けられ、SNS上では世界中から沢山のイイねやシェアをいただきました。コロナ禍で、ニセコも世界も厳しい中、参加者も見ている方もみんなが楽しめる機会が設けられました。

審査員にはプロスキーヤー、スノーボーダー、写真家等の、アレックス・ヨーダーさん(Alex Yoder)、アリン・ブロックさん(Aline Bock)、エリック・ポラードさん(Eric Pollard)、レナ・ストッフェルさん(Lena Stoffel)、マティアス・フェレディックソンさん(Mattias Fredriksson)、ニール・ハートマンさん(Neil Hartman)、玉井太郎さん、トーラ・ブライトさん(Torah Bright)、中田奨さん、渡辺洋一さん等の10名が今回国内外から審査員になって頂きました。

@NisekoShootoutとNPBのウェブサイトにて3月に開催予定のニセコショートフィルムフェスティバルについての詳細を近日公開します。