くるみパン オブ・ザ・イヤー 10周年特別企画 女優・鈴木保奈美さんがNo.1のくるみパンを探す“鈴木保奈美アワード”を創設!

8月17日(月)よりエントリースタート

カリフォルニアのくるみ生産農家と加工業者を代表する米国農務省の外郭団体であるカリフォルニア くるみ協会(本部:米国カリフォルニア州フォルサム、CEO:ミシェル M.コネリー)は、日本で一番人気のくるみパンを決定する人気投票コンテスト「くるみパン オブ・ザ・イヤー」の10周年特別企画として、芸能界きってのくるみパン好きである女優、鈴木保奈美さんを審査員に迎え“鈴木保奈美アワード”を創設したことをお知らせいたします。

鈴木保奈美アワード 創設

「人生の最後に食べたいのはくるみパン」と公言するほどくるみパン好きでありながら、まだNo.1と思えるくるみパンに出会えていないと言う鈴木保奈美さん。今回創設した“鈴木保奈美アワード”では、鈴木保奈美さんが理想とする「茶色くて噛み応えがある生地に、大きな粒のくるみがゴロゴロ入った丸くて食べやすく、しかもバターとの相性が良い」くるみパンを決定します。全国のパンの製造・販売業者や一般の方が自薦他薦を問わず、当協会公式ウェブサイト内に設置した応募フォームから投稿できます。

カリフォルニア くるみ協会は、今回初めてとなる鈴木保奈美さんとのコラボレーションを通じ、スーパーフードとして世界的に注目されているヘルシーなくるみを毎日手軽においしく食べる手段の一つとして、より「くるみパン」が注目されることを期待しています。

■2020 くるみパン オブ・ザ・イヤー10周年記念“鈴木保奈美アワード”実施概要

●スケジュール

募集期間:2020年8月17日(月)~2020年10月15日(木)

書類審査:2020年10月16日(金)~2020年10月30日(金)

試食審査:2020年11月中旬

結果発表:2020年12月中

●表彰について

鈴木保奈美アワードを獲得したパンの製造・販売者様と投稿者様には、賞金1万円とくるみグッズが進呈されます。

●特設ウェブサイト

https://www.californiakurumi.jp/kurumipan/suzukihonamiaward

■「くるみパン オブ・ザ・イヤー」について

2011年から開始した「くるみパン オブ・ザ・イヤー」は、市販されているパンの中から、「お店自慢のくるみパン」や「私のおすすめのくるみパン」、「私のお気に入りのくるみパン」を、自薦他薦問わず投稿してもらうものです。これまで、街のパン屋さんから、コンビニや大手製パン企業が製造・販売する菓子パンや食事パンなど、数多くのくるみパンが受賞しています。

■くるみの栄養について

くるみには、体内で生成できないため食品から取る必要のある必須脂肪酸が多く含まれています。とりわけ、植物性オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸(ALA)をナッツ類の中で唯一豊富に含み、一つかみ(約18~25g)で成人1日分の目安(1.6~2.2g)が摂取できます*。また、抗酸化値(ポリフェノール)も高く、食物繊維、ビタミンB1、マグネシウムなどのミネラルも含み、メタボリックシンドロームの予防や、血液をさらさらにし、血管をしなやかにする効果や、腸内環境改善・認知機能改善に効果があるとされています。

*日本人の食事摂取基準(2020年版)より

■カリフォルニア くるみ協会(California Walnut Commission)とは

カリフォルニア州の約4,800軒のくるみ生産者と約100社のくるみ加工・販売業者から成る、カリフォルニア州食品農業局(CDFA)管轄の非営利団体です。1987年に設立され、生産者の課徴金と米国連邦農務省からの活動資金により、各種調査・研究、輸出相手国において商品の販売を伴わない啓蒙活動を行っています。海外では日本の他に韓国、中国、インド、トルコ、UAE、EU、ドイツ、スペイン、イギリスに代表事務所を置いています。対日活動は1986年にスタートし、その主な役割はカリフォルニア産くるみの需要拡大を目的とする宣伝、PR、販売促進、調査などを企画実施することにあり、高品質なカリフォルニア産くるみを広めるための様々なマーケティング活動を展開しています。現在カリフォルニアくるみ産業界は世界で流通するくるみの約2/3を生産しています。

カリフォルニアくるみに関する健康情報、レシピ、または産業界に関する情報は、ホームページをご覧ください。

【カリフォルニア くるみ協会ホームページ】

英語 : https://walnuts.org/

日本語: https://www.californiakurumi.jp/