神戸三宮の居酒屋『すたんどまる喜』、名物店長が鉄板焼き一筋で50周年へ! ~ユニークな調理法“鉄板巻上げ”製法で作る、ふわふわのだし巻き玉子がおすすめ~

有限会社アイ・エス・ディ・エンタープライズ(本社:神戸市中央区、代表取締役:遠藤 博臣)は、運営する居酒屋『すたんどまる喜』(神戸三宮)の名物店長が、8月で鉄板焼き一筋50周年を迎えることをお知らせ致します。

店舗外観

【名物店長について】

すたんどまる喜の店舗を運営する名物店長は藤原 和男さん。

今年で68歳になる、鉄板焼き一筋50周年を迎える大ベテランです。

18歳からコテを握り、鉄板焼きを愛し続けて培ったその技術は右に出るものがいません。

ご自身でもお店をされていた経験を活かしてたくさんのメニューを発案、実行し、お客様に喜ばれるメニューを提供しています。

頑固そうなイメージと愛嬌のあるキャラクターのギャップを持ち、皆様から愛されています。

【『すたんどまる喜』について】

すたんどまる喜は、日田やきそば まる喜からリニューアルして、サラリーマンのお客様が気軽に立ち寄れる、安くておいしいお店を目指して営業しています。

店長が色んなメニューを考案して、お客様に選ぶ楽しさ、飽きさせない工夫を続けています。

大分名物の日田やきそばもメニューにございますので、ぜひご賞味下さいませ。

店内はカウンター席とテーブル席がございます。

消毒用のアルコールも設置しており、コロナ対策も万全に行っています。

またオフィス街の立地に合わせ、平日の11時~14時の間は店長自ら腕を振るってお弁当を販売しています。

お弁当のメニューはそばめしや日替わりの丼ものをご用意しています。

【ユニークな調理法“鉄板巻上げ”製法で作る~だし巻き玉子~】

皆様は鉄板で作るだし巻き玉子を食べた事があるでしょうか。

当店イチオシの一品が“鉄板巻上げ”製法で作る『だし巻き玉子』です。

鉄板巻上げ製法とは、卵を帯状に薄く広げて、コテを使って端からくるくると巻上げていく製法です。

この熟練された鉄板巻上げ製法によって生み出される、ふわふわのだし巻き玉子を一度食べればリピート間違いなしです。

皆様が注文した後など、ガラス越しに鉄板巻上げ製法を見られるチャンスがあると思います。

ぜひ覗いてみて下さい。

鉄板巻上げ製法で作るだし巻き玉子

https://mobile.twitter.com/maruki_stand48/status/1293038549097304065

【店舗概要】

店舗名 :すたんどまる喜

所在地 :兵庫県神戸市中央区三宮町1-6-15

定休日 :不定休

営業時間:平日 11:00~14:00(弁当販売)

        15:00~21:00(居酒屋)

     土曜 11:00~21:00(居酒屋)

     日曜、祝日 11:00~20:00(居酒屋)

支払方法:現金、PayPay

予算  :1,000円~2,000円(税込)

Tel   :078-334-4450

店舗SNS :Instagram  maruki_stand

     Twitter   @maruki_stand48

     Facebook  すたんどまる喜

【運営会社概要】

商号  : ヴィーナスギャラリー神戸

      (有限会社アイ・エス・ディ・エンタープライズ)

代表者 : 代表取締役 遠藤 博臣

所在地 : 〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-6-15

設立  : 2001年12月

事業内容: サービス業

資本金 : 4,000万円(グループ本社)

URL   : http://ichthys.co.jp/ (グループホームページ)

【お客様からのお問い合わせ先】

ヴィーナスギャラリー神戸

Tel:078-334-4450