沖縄本島を基盤にリゾートホテルを展開するザ・テラスホテルズ 「ザ・ブセナテラス」をはじめとしたすべての運営ホテルを6月19日(金)より営業再開

ザ・テラスホテルズ株式会社(沖縄県名護市喜瀬1808/代表取締役社長:國場幸伸)では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした国および沖縄県の緊急事態宣言に合わせ4月より全ホテルの営業を休止しておりましたが、この度、感染状況の縮小、緊急事態宣言の解除、規制緩和を受け、6月より営業を再開させていただくこととなりました。

緊急事態宣言解除とはいえ、まだまだ予断を許さない状況が続きますが、弊社ではお客様の安全安心を第一に新たな衛生基準を策定・実施するとともに、状況に即したレストラン等一部施設の営業内容の変更を行いながら、万全の態勢でお客様をお迎えいたします。

各ホテル営業再開

【2020年6月1日(月)チェックインより営業中】
ザ・ブセナテラス(クラブコテージ)
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・ナハテラス

【2020年6月19日(金)チェックインより営業再開】
ザ・ブセナテラス(全館)
ジ・アッタテラス クラブタワーズ
ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

※各ホテル施設の営業内容や時間変更につきましては、各公式ホームページをご参照ください。

お客様の安全安心なご滞在のために(衛生基準)

ザ・テラスホテルズでは新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下のことを衛生管理の新基準として実施しております。

・全館オープンエアなデザインを活かし、換気を徹底
・チェックイン時、お客様への検温や健康アンケートの実施
・館内パブリックエリアに手指消毒液の設置
・客室清掃時の仕上げに消毒の実施
・スタッフの検温、体調チェックの実施とサービス時のマスク着用の徹底
・お客様の安全距離を考慮したスペースの確保
・通常サービスの一部簡略化、または休止(バレーサービス、お食事の提供方法等)
・接触時間を短くするための営業時間の短縮

ザ・テラスホテルズについて

沖縄本島を基盤に5ホテルを展開するザ・テラスホテルズは、1997年にフラッグシップホテルであるザ・ブセナテラスをオープン。「自然との調和、自然への回帰」をコンセプトに、沖縄の気候風土に即したファシリティや礼節を重んじた温かなおもてなしで、大人のための洗練された空間と、そこにゆったりと流れる時間を演出し、「テラススタイル」と呼ぶ独自のリゾートライフをご提供しております。

国内有数の海浜リゾート、ザ・ブセナテラス。南国都市の利便性と快適さに満ちたザ・ナハテラス。亜熱帯の森に囲まれた静けさのジ・アッタテラス クラブタワーズ。リゾートゴルフの醍醐味を満喫するジ・アッタテラス ゴルフリゾート。海の恵み、島の恵みを新たな魅力としてご提供するザ・テラスクラブ アット ブセナ。ありのままの自然と調和した、全室プール付きのヴィラスタイルのジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ。これらのリゾート施設において、ホスピタリティーにあふれたもてなしで日本国内はもとより世界各国からのゲストをお迎えし、素晴らしい思い出として心に刻まれる滞在をお過ごしいただくことが当社の願いです。https://www.terrace.co.jp/