【軽井沢星野エリア】軽井沢星野エリアで気分転換!「3密」を回避した空間で楽しむ3つの日帰りプラン登場

自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア(以降、星野エリア)」に、2020年6月1日、3密(*)を回避した開放的な空間で楽しむ3つの日帰りプランが登場します。テーマは「軽井沢星野エリアで気分転換」。テイクアウトランチで楽しむ「のびのびピクニック」、森の散策と温泉入浴ができる「軽井沢 森さんぽ」、国設「軽井沢野鳥の森」での「森のプライベートツアー」など、時間や好みに合わせて選ぶことができます。
*「換気が悪い密閉空間」、「人が集まって過ごすような密集場所」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い密接場面」/厚生労働省HPより

背景

コロナによる自粛生活により、屋内で過ごす時間が多くなり、知らず知らずのうちにストレスを抱え込んでしまっている昨今、3密を気にせず、屋外で気分転換をしていただきたいという想いから考案しました。星野エリアの広々とした空間や豊かな自然を活かして、森の散策や温泉、食事などを楽しめます。軽井沢は首都圏から新幹線で1時間という好アクセスなので、気軽に日帰りでお出かけできます。

3つの日帰りプランご紹介

【プランその1】新鮮な空気とテイクアウトランチで「のびのびピクニック」


もみの木広場
もみの木広場

川辺テラス
川辺テラス

カラマツの丘
カラマツの丘

木陰のハンモック
木陰のハンモック
新鮮な空気を感じられる森で、ピクニックスタイルのランチを楽しむプランです。ピクニックスペースは、森の広場や川辺など計4カ所を用意しています。ハンモックやベンチ、クッションを設えていることにくわえて、各スペースは10m以上も離れた場所にあるため、他のグループと接することなく、過ごせます。
ランチは、個性的なショップやレストラン、カフェが立ち並ぶ「ハルニレテラス」では、フードやドリンクをテイクアウトできます。自然派ワインやクラフトビールも購入できるので、ちょっと贅沢なランチタイムを楽しめます。
<フード一例> *すべて税込み
・鹿のテリーヌサンドウィッチ 1,600円|レストラン&デリ・ワイン「セルクル」
・サラダ・前菜・パスタ・ピッツアの2名用セット 5,400円|イタリア料理「イル・ソーニョ」
・カレーセット ナンまたはライス付 1,512円~|スパイス料理「サジロカフェ リンデン」
・鶏もも肉の竜田揚げ 983円|そば、美酒、一品料理「川上庵」
・特製チーズバーガー フライドポテト、ピクルス添え 1,718円|ベーカリー&レストラン「沢村」
■期間 :2020年6月1日~8月31日 *もみの木広場のピクニックスペースは6月30日まで
■時間 :11:30~13:15、13:30~15:15のいずれかを選択
■対象 :ハルニレテラスの店舗でテイクアウト商品2,000円(税込)以上の購入した方
■予約 :公式サイト([https://www.hoshino-area.jp/archives/11780]{https://www.hoshino-area.jp/archives/11780})にて随時受付
■その他:雨天中止

【プランその2】プチアウトドア体験と温泉でリフレッシュ「軽井沢 森さんぽ」

森の散策グッズ、ランチにぴったりなサンドウィッチとコーヒー、源泉かけ流しの温泉入浴がセットになったプランです。受付を済ませたら、1周2~3キロ程度の遊歩道がある「軽井沢野鳥の森」へ出発します。野鳥の声に耳を傾けたり、足元に咲く可憐な花に目をとめたりしながら、のんびりと散策できます。
ひと歩きしたら、ランチの時間です。おすすめの場所は、軽井沢のシンボル浅間山(あさまやま)を望む「アカゲラ休憩所」。サンドイッチは、ハルニレテラスのデリとワインの店「セルクル」のローストビーフと野菜がたっぷりのバケットサンドウィッチです。また、ドリンクは、携帯用コンロでお湯を沸かし、ハルニレテラス「丸山珈琲」の挽きたてコーヒー豆をフレンチプレスで味わいます。プチアウトドア体験ができます。
散策後は星野温泉 トンボの湯で源泉かけ流しの湯を楽しめます。肩までしっかり浸かれる内湯と広々とした露天風呂が、散策の疲れを癒してくれます。当日は何回でも入浴できるので、ハルニレテラスでのショッピングやディナーの後にもう一度利用することも可能です。なお、トンボの湯でも、人数の制限やロッカーの間隔を開けるなどの「3密回避」を行っているため、安心して利用できます。
■期間     :2020年5月22日~8月31日
■料金     :1名4,500円(税込)
■内容     :星野温泉 トンボの湯の入浴(タオル付)
サンドウィッチボックス挽きたてコーヒー、ミネラルウォーター350ml×2本、
散策グッズのレンタル(リュックサック、虫よけスプレー、双眼鏡、
フレンチプレスカップ、アウトドア用携帯ガスコンロ、アウトドアケトル、
スマートフォン用三脚、花の図鑑、地図&案内冊子、クマよけ鈴
*コンロ、ケトル、三脚、図鑑、地図&冊子、鈴は1組に1つ
■定員     :1日6名まで(最少催行人数:1名)
■受付時間・場所:10:00~12:00・星野温泉 トンボの湯
■予約     :公式サイト([https://www.hoshino-area.jp/archives/11756]{https://www.hoshino-area.jp/archives/11756})にて前日17:00まで受付
■備考     :荒天時中止

【プランその3】1日1組限定!「森のプライベートツアー」


ガイドと巡る軽井沢野鳥の森
ガイドと巡る軽井沢野鳥の森

ミソサザイのヒナ
ミソサザイのヒナ
森の動植物を観察し、その後、レストランの貸し切りスペースで、ご家族だけのゆったりとしたランチタイムを楽しめるプランです。午前中は森の生き物の専門家「ピッキオ」のガイドで、軽井沢野鳥の森を巡ります。けもの道に残されたカモシカの足跡、リスがかじったクルミの殻、巣立ったばかりの野鳥のヒナたち。そんな普通は気がつかないような生きものの気配や痕跡に、ピッキオのスタッフはすぐに気づくので、一緒に歩けば自分だけではわからなかった森の生き生きとした姿が見えてきます。歩行距離は約2キロ、所要時間は2時間のプライベートツアーなので、自分のペースで楽しむことができます。
森を巡った後は、信州の郷土料理をアレンジしたメニューが豊富に揃う「村民食堂」のランチがおすすめです。本プランを利用した人は、大きな窓から星野エリアの豊かな自然を眺めながら食事ができる、1組限定の貸し切りスペースを用意します。
<メニュー例> *ランチはオプションです。料金はすべて税込み
・信州香るぶっかけ蕎麦 1,380円
・味噌山賊焼き定食 1,730円
・キッズプレート 980円

「村民食堂」外観
「村民食堂」外観

味噌山賊焼き定食
味噌山賊焼き定食

信州香るぶっかけ蕎麦
信州香るぶっかけ蕎麦

村民食堂の貸切スペース
村民食堂の貸切スペース
■期間:2020年5月30日~6月30日
■時間:森のガイドは9:30~11:30または10:00~12:00のいずれかを選択
■料金:1組4名まで25,000円(税込)、1名追加ごとに1,000円(税込)追加、2歳以下は無料
■内容:ガイド料、人数分の双眼鏡、ランチ利用時、村民食堂の貸し切りスペース利用
*食事はオプション
■定員:1日1組 *1組は2~8名
■受付:ピッキオ
■予約:公式サイト([https://www.hoshino-area.jp/archives/11782]{https://www.hoshino-area.jp/archives/11782})にて前日18:00まで受付
■備考:雨天開催、荒天時

<最高水準のコロナ対策宣言>

星野リゾートでは、衛生管理と3密回避の対策を行っております。
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ
[https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E]{https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}

軽井沢星野エリア

大正時代、文豪や芸術家が集い、コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリア。古くから、多くの人々に愛され続けているこの場所は、現在、自然や文化を愛する人々が集う「小さな街」になりました。
所在地 :〒389-0194 長野県軽井沢町星野
電話  :0267-45-5853
アクセス:JR北陸新幹線軽井沢駅から車で約15分
URL :[http://www.hoshino-area.jp]{http://www.hoshino-area.jp}