奈良県初出店のタピオカドリンク店「101」他5店舗が「ならファミリー」に続々オープン

 日本リテールファンド投資法人が所有する商業施設「ならファミリー」に、奈良県初出店のタピオカドリンク店「101(ワンオーワン)」他5店舗が続々オープンします。

101(ワンオーワン)イメージ

 B1Fのフードオアシスでは2019年8月20日(火)の「リンガーハット」オープンを皮切りに、8月23日(金)にタピオカドリンク店の「101」、9月下旬に「マクドナルド」が順次オープンし、より魅力的なフードエリアへと進化いたします。また6Fのレストランフロアでは、とんかつ専門店「かつ満」、和定食の「さち福や」などバラエティ豊かな新店舗がオープンいたします。

 皆さまにますます愛される「ならファミリー」に、どうぞご期待ください。

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_2.jpg

<101(ワンオーワン)>

(タピオカドリンク/B1Fフードオアシス)8月23日(金)オープン

 101は台湾と日本の架け橋を目指す、タピオカドリンクの専門店です。

 101というと台湾に行かれた方が1番に思い浮かぶのは、やはり台湾のランドマークでしょう。それも意識してはおりますが、台湾の喫茶文化は日本と異なり、テイクアウト式のドリンク店が街中に溢れています。店舗ごとに趣向を凝らして他店との差別化を図り様々なドリンクが生まれてきました。そんな台湾のドリンクを日本でも味わっていただきより多くのお客様に台湾の文化に興味を持って遊びに来ていただきたいという思いで立ち上がりました。また台湾ではなかなか追いつけない日本のサービスを学び100点の店作り、さらに何かもうひとつお客様が満足いただけるような101点を目指して101と言う名前をつけました。

 台湾から輸入した生タピオカを一日に何度も仕込んでいます。濃く抽出したアッサム紅茶にたっぷりミルクを入れた香り高いミルクティは101で1番人気の商品です。(101のオリジナルキャラクター、タピオカの妖精“フィンちゃん”の名前から“フィンミルクティ”としています。)

オフィシャルサイト http://101-oneoone.com/

■その他新規出店の5店舗

<リンガーハット> (長崎ちゃんぽん/B1Fフードオアシス)8月20日(火)オープン

 「長崎ちゃんぽんを世界の日常食に」を合言葉に全国、そして世界に展開する「長崎ちゃんぽん」の専門店です。7種類の国産野菜を480g使用した「野菜たっぷりちゃんぽん」がおすすめです。安心・安全でおいしい日本の野菜を召しあがれ。

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_3.jpg

<かつ満> (とんかつ/6Fレストラン)9月11日(水)オープン(予定)

 厳選されたハーブ三元豚、オリジナルブレンドの特製ソース、自家製パン粉、油、すべての素材を厳選し、手作りにこだわりました。揚げたてのとんかつをご家族でお楽しみください。

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_4.jpg

<Zoff> (メガネ/1F専門店zoro)9月20日(金)オープン(予定)

 メガネを気軽に楽しむために選び易さを重視した店内には、機能性とデザイン性に優れたメガネが常時約1,000種類揃っています。フレーム+標準レンズの完成品価格で¥5,000(税別)から。またお客様のライフスタイルに合わせた各種レンズも取り揃えております。

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_5.jpg

<マクドナルド> (ハンバーガーレストラン/B1Fフードオアシス)9月26日(木)オープン(予定)

 マクドナルドはお客さまにとって「お気に入りの食事の場とスタイル」になることを目指しています。マクドナルドハンバーガーレストランは、ご注文をお伺いしてからお作りします。あたたかい商品を最高のSmileでお届けいたします。ぜひご来

店ください。

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_6.jpg

<さち福や> (定食・食堂/6Fレストラン) 9月26日(木)オープン(予定)

 日常食を取りそろえ、健康を食べていただく「第二の食卓」を実現します。厳選したお米、健康卵、焼き魚など昔ながらの味を楽しめる定食が盛りだくさん。四季を彩る素材のあれこれと素朴をいっぱい召しあがれ。

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_7.jpg

<ならファミリー概要>

所在地  : 奈良県奈良市西大寺東町2-4-1

事業者  : 日本リテールファンド投資法人

運営・管理: 住商アーバン開発株式会社

延床面積 : 約115,707.41平方メートル

駐車台数 : 約2,000台

駐輪台数 : 約1,200台

開業日  : 1972年3月14日

休業日  : 年中無休

アクセス : 近鉄奈良線大和西大寺駅から徒歩3分

電話   : 0742-33-1202

HPアドレス: http://narafa.jp/

■ならファミリー施設写真・位置図

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_8.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_9.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/191302/img_191302_10.jpg

■ならファミリー事業者概要

事業者    :日本リテールファンド投資法人( https://www.jrf-reit.com )

保有資産   :保有資産は、ならファミリーをはじめ日本全国に101物件、

        約9,057億円(2019年2月末時点)。

        主要物件:GYRE、mozoワンダーシティ、京都ファミリー、

             Gビル御堂筋01 など

資産運用会社名:三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社

        ( https://www.mc-ubs.com )

概要     :上記投資法人より運用業務を受託する資産運用会社。

        日本有数の総合商社である三菱商事株式会社と世界最大級の

        金融グループであるUBSアセットマネジメントA.G.が、

        2000年に合弁により設立。