イノベーティブ系隠れ家料理店「扇町 無膳福助」が期間限定夏コースを6月1日から提供開始

真空圧を使った『ガストロバック調理』や蒸留装置の『ロータリーエバポレーター』など、さまざまな機器を用いた創作料理が人気の隠れ家レストラン扇町 無膳福助(店舗:大阪府大阪市北区、シェフ:福井 敏之)は、2020年6月1日から同8月31日までの3ヶ月間、“期間限定の夏コース”のご提供を開始いたします。

海岸のお皿

■テーマを『夏 -Summer scene-』とした10品のコース

今回、新たに“夏”をテーマとした新コース。季節のテーマをコース全体に取り入れ、さまざまなアプローチでお客様に夏を感じていただけるコースとなっております。

■コース内容

海    : 牡蠣 海水 海藻 タイのスープ フレンチキャビア

海岸   : ムール貝 サマートリュフ シトラス キャビア

深海   : アワビ チャイブ 焦がしにんにく 青のり

出会い  : 夏野菜 肉・魚2種のテリーヌ

夏祭り  : 焼きとうもろこし 炭 夏野菜

魚料理  : 季節の魚創作料理

躍動   : ホゲット(羊)※苦手な方は牛フィレ肉に変更できます。

海底の猛者: オマール海老 緑豆 クレソン

磯の宝石 : 無添加ウニ 有明海苔

       菓子 粗茶

コース金額:¥12,000(税サ込)

※メニューは食材の仕入れにより変更されることがあります。また、仕入れの都合上、誠に勝手ながらご予約制とさせていただきます。

こちらのコースは一皿ごとに異なる角度で夏を感じていただけるのが魅力です。

食材も季節に寄り添ったものを使用し、旬の食材をさまざまなアプローチで調理しております。

料理から広がる懐かしい香りで、夏の記憶を思い浮かべるノスタルジック体験を当店でお楽しみください。

■無膳の意

『膳』とは、整えられた料理。もてなしの意味を持ち、『食膳』は古代宮中の料理人を意味します。

造語にはなりますが、『無膳』とは形式や型にとらわれず、料理とは何かを真剣に考え、無から生み出された可能性が無限に広がる膳を見出すことを意味し、そして料理人として哲学を意味する言葉です。

■無膳福助の成り立ち

当店は、2016年12月に開店いたしました。それまでシェフの福井は東大阪の布施で7年間、創作系の料理店を営業しておりましたが、更なる料理の高みを目指し大阪府大阪市北区天満に店を移しました。ビルの3階にありますが、エレベーターが開いた瞬間に非現実を味わって頂けるような店構えとなっております。

提供しますお料理は、真空圧を使った『ガストロバック調理』や、食材をフリーズドライにできる『真空乾燥機』、蒸留装置の『ロータリーエバポレーター』、高速で食材を冷却できる『ショックフリーザー』など様々な機器を使ったアプローチによる、和洋中のジャンルに収まらないイノベーティブ・フュージョン系の創作料理です。

ドリンクに関しても日本酒・ワインなどお料理にマリアージュするものを吟味し提供させて頂いております。

■コロナ感染拡大予防について

大阪府は政府より発出された非常事態宣言が21日に解除されましたが、当店では感染拡大予防のため、引き続き以下の対策を行ってまいります。

・店内の消毒の徹底

・従業員の健康管理、手洗い、うがい、アルコールによる消毒の徹底

・来店時、お客様用アルコール消毒の設置

・予約グループの間隔の確保

また、予約受付時間を14時から19時とさせていただき、予約受付時間を拡大いたします。ご来店いただきやすい日中もご予約を承りますので、この機会に是非ご来店ください。

尚、再度行政より自粛要請などがあった場合、ご予約いただいたお客様へ来店のご確認を行わせていただきます。

■店舗情報

所在地  : 大阪府大阪市北区天神橋4丁目7-11

予約受付 : 14:00~19:00

定休日  : 日曜日

お電話予約: 06-4792-8800

Web予約  : https://restaurant.ikyu.com/108241/

HP    : http://muzen-fukusuke.com/

■お店に関するお客様からのお問い合わせ先

扇町 無膳福助

担当 : 島村

Tel  : 06-4792-8800

E-Mail: muzen.fukusuke@gmail.com