フジタクシーデリバリーサービス「フジデリ」に地元企業の(株)キラックスがデリバリーBOX寄贈!地元の企業が協力してなごやの飲食店をサポート

2020年5月8日、株式会社フジタクシーグループ (本社:愛知県名古屋市西区、社長:梅村尚史、以下 フジタクシー)に株式会社キラックス(愛知県名古屋市港区、社長:吉良伸一、以下キラックス)が自社製品の食品デリバリー用BOXを寄贈。

フジタクシーは、2020年4月21日に国土交通省が特例措置として決定したタクシーを使って食料品や荷物などの配送を行う許可を愛知県内のタクシー会社として第一号で取得し、デリバリーサービス「フジデリ」を開始した。
そのニュースを見て、キラックスは地元企業が協力して飲食店をサポートする事に賛同し、今回自社製品のデリバリーBOXをフジタクシーに寄贈した。

保冷・保温ボックスの生産個数業界トップクラスの実績を持つキラックスは、緊急事態宣言と今回のタクシー会社の飲食店サポートを受け、デリバリー用途に見合ったBOXの提案を強化し、特注対応についても随時相談を受け付けている。
保冷・保温ボックスの情報ページhttp://horeihoon-box.com/
一日でも早い収束はもちろん、食の安全も守りながら手助けできたらと両社代表は想いを語る。


【株式会社キラックスとは】
商社としての販売力とメーカーとしての技術力を併せ持つ、お客様の声を形にする会社。
『包装資材の総合商社』として10万点以上の商品をラインナップ。
物流倉庫・自社物流システムを整備した商社機能とメーカーとしての
四事業部を中心に柔軟性と独自性を提供。
『パッケージング・システム事業部』食品包装資材の製造・販売
『複合資材事業部』産業用機能性ラミネート製品を開発・製造
『ガラス事業部』建築用・産業用に曲げガラス加工
『ロジスティックサポート事業部』保温・保冷力に優れた資材を開発・製造。
『商品開発部』環境適合へのニーズに対応し、植物を主原料としたバイオマス系生分解性プラスチックの製品開発もスタート。
2005年愛知万博(愛・地球博)において生分解性ゴミ袋が採用されるなど、東海地方はもとより全国の自治体と実績を重ねる。

株式会社キラックス
〒455-0805 名古屋市港区土古町4-1
受付時間 9:00~17:00(平日)
・「保冷・保温ボックス」の情報ページ www.horeihoon-box.com
・会社ホームページ www.kiracs.co.jp

【フジタクシーとは】
1957年7月に愛知県名古屋市にて創業。今年63年目を迎えるタクシー会社。
創業50周年には「金のフジタクシー」と言うゴールドのタクシー車両を制作。
限定1台のプレミアから、幸運のタクシーと呼ばれている。
現在では一般的になったスマートフォンを利用した配車サービスもタクシー業界で初めて導入するなど 独自の発想でユニークな取り組みを実施。
近年ではUberの導入をタクシー法人で初めて提携するなど積極的な経営戦略を行なっている企業です。

株式会社フジタクシーグループ
〒451-0024 名古屋市西区秩父通2-60
・「フジデリ」の情報ページ  https://fujitaxi.jp/news/news-11860/
・株式会社フジタクシーグループHP  https://fujitaxi.jp

【リリース内容に関する問い合わせ先】
「フジタクシー」問い合わせ  TEL:052-531-2121
「デリバリーBOX」問い合わせ TEL:052-381-0188
までお問合せください。