DJ KOO、最強グルメリポーターとして開眼!?

 8月21日(水)放送のMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』に、ミュージシャンのDJ KOOがグルメリポーターとして登場。テンション全開で京阪神夏の行列麺ランキングを紹介し、リポーターとしての片りんを見せつける。
 

DJ KOOがリポーターの新しい境地を開拓!?DJ KOOがリポーターの新しい境地を開拓!?

DJ KOOが最初に訪れたのは、京都三条にある最長1時間半待ちの人気店「名前のないラーメン屋」。自称「音楽界一の麺好き」というKOOは、いきなりノリノリ。鶏モモ肉から抽出した端麗なスープを一口すするなり、「うまいミーツ・ガール!」と独特な感想を述べ、食物繊維が豊富なゴボウが麺に練りこまれていると聞けば「ゴボウDOダンス!」とたたみかけた。そして店のラーメン鉢が1つ約1万円の高級食器「ロイヤルコペンハーゲン」だと知ると、鉢を高く持ち上げて「危ないDOダンス!」とふざけてみせるも、店主には受けず撃沈。スタジオから「スーパースターだった過去はもうええの?」という声が上がった。
 続いて訪れたのは最長2時間半待ちの烏丸の行列店「くをん」。ここでもKOOは、20種類以上のスパイスを石臼で引いた人気メニュー「揚げ野菜かしわキーマうどん」に大興奮。移動式DJブースを店に持ち込み、調理工程を自身のヒット曲「EZ DO DANCE」に乗せて、激しく踊りながら紹介した。しまいには爆笑のスタジオから「TRFの仲間、怒ってこないかな」と心配までされていたが、これまでにいないタイプのグルメリポーターとして、新境地を開いたのは確かだった。
 この模様は8月21日(水)ごご7時からMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』で放送。