世界初の天ぷら粉「昭和天ぷら粉」発売60周年記念!『昭和天ぷら粉 復刻デザイン』3月1日より発売

「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」をグループ経営理念に、小麦、大豆、菜種、トウモロコシなどから様々な製品を製造販売する“穀物ソリューション・カンパニー”昭和産業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 新妻一彦)は、世界初の天ぷら粉「昭和天ぷら粉」発売60周年を記念して、当社のロングセラー商品「天ぷら粉700g」を発売当時のパッケージにタイムスリップさせ、『昭和天ぷら粉 復刻デザイン』として2020年3月1日(日)より全国の取り扱い各店にて発売します。

「昭和天ぷら粉」は、1960年に米国ロサンゼルスで「SHOWA TEMPURA BATTER MIX」として発売されてから今年で60周年を迎えます。天ぷら粉が米国で評判になったことから国内需要を確信し、翌年1961年に国内初の家庭用天ぷら専用粉「昭和即席天ぷら粉」を発売。”家庭で誰でも簡単においしい天ぷらができる”というコンセプトが受け入れられ、国内でも大ヒットとなりました。これがきっかけとなり、「昭和天ぷら粉」は昭和産業を代表する商品として、昭和・平成・令和と3つの時代にわたりお客様に愛され続けています。『昭和天ぷら粉 復刻デザイン』は国内発売当時のデザインをベースにしており、太陽やひまわりをモチーフとしたパッケージデザインは、今でも「昭和天ぷら粉」の”顔”となっています。

『昭和天ぷら粉 復刻デザイン』

【商品概要】

〇商品名 『天ぷら粉700g』

〇発売日 2020年3月1日(日)

〇内容量 700g

〇特長

   水に溶くだけでサクッとおいしい天ぷらがお作りいただけます。

   天ぷらの他、お好み焼、フライの打ち粉、手作り菓子など幅広いお料理にも

   お使いいただけます。

〇希望小売価格(税抜) 333円

〇販路   全国の取り扱い店

天ぷら粉歴史