明治大学食堂でハラールラーメンを提供、「JENESYS2019 ASEAN」に協力

アセットフロンティア株式会社(代表 島居里至)は、外務省が推進する「対日理解促進交流プログラム JENESYS2019」の一環として、1月22日に来日をしたインドネシア国立イスラム大学の学生24名に国際交流事業として明治大学の学生食堂で講演並びにハラ-ルラーメンの提供を実施しました。
当日は、同社が経営する「麺屋帆のる」の事業内容と同社が監修、学生食堂で提供されるハラールラーメンを体験してもらいました。
本事業は、一般社団法人ハラル・ジャパン協会(代表 佐久間朋宏)が明治大学と共同で同大学のスカイラウンジ「暁」の一部を借り切り、日本におけるハラルの現状と認証などについての講演が実施され、その後、にぎやかに交流会が行われ、お互いの理解を強く深めることとなりました。

学生は、その後、広島県を訪問し,「平和構築」をテーマに国際交流事業などにも参加して、日本の文化や平和思想を学びました。

【JENESYS2019】
日本とアジア大洋州の各国・地域との間で、対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣し、政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに、親日派・知日派を発掘し、日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、我が国の外交基盤を拡充することを目指している。

【会社概要】
名称   :アセットフロンティア株式会社
設立   :2014年4月
資本金  :1,000万円
役員   :代表取締役社長 島居里至
住所   :東京都港区芝大門2-7-9 森川ビル 2F
事業内容 :飲食事業「麺屋帆のる」他、インバウンドランドオペレータ、不動産事業他
URL    http://assetfrontier.net/