リニューアルオープンまであと5日!Fat Witch Bakery大阪店は見どころいっぱい☆

リボン食品株式会社が運営するNY発の本格ブラウニー専門店、Fat Witch Bakery Japan(ファットウィッチベーカリージャパン)は、2020年2月2日(日)10:00、 大阪市中央区心斎橋に所在する“Fat Witch Bakery 大阪店”を、新装リニューアルオープンする。

 

  • <店舗概要>

名称:「Fat Witch Bakery 大阪店」
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目3−15 心斎橋NSDビル1F
アクセス:大阪メトロ 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」5号出口から徒歩1分
営業時間:10:00~21:00(不定休)
形態:物品販売、飲食物のテイクアウト専門店(イートイン不可)
開店日:2020年2月2日(日)10:00~開店日当日イベント:税込2,000円以上のお買い上げで、外れなしの記念くじ引きを実施(数量限定)

Fat Witch Bakeryの新生大阪店は、2018年10月~2020年1月上旬まで営業した、旧・大阪店でお客様との関わり合いの中から得た“学び”を最大限表現した場となっている。大阪屈指の繁華街である心斎橋という立地を活かし、日本人観光客はもちろんのこと、訪日外国人やNYからのファンなどたくさんのお客様から支持されてきた。1年半で得た“気付き”から、もっとお客様に満足していただけるよう、考え抜かれた内装となる。
入ってひときわ目立つ金色のカウンターは、アクセサリーを買うときのように「これから素敵なものを買うんだ」と気持ちを高揚させ、真心を込めた接客でブラウニーを食べるそのときまで満足感でいっぱいになることを目標としている。店内いたるところにお客様お一人お一人が大阪店での「好き」を選べる仕組みが施されている。
 

  • 大阪店限定商品

■セット
・「Retro」ブラウニー6個入りセット 税抜1,851円(税込2,000円)
 “古き良き大阪“をイメージ。
 どこか懐かしいだけれど新しくも感じるような
 ほんのりクスッとなるネーミングのフレーバーを詰め合わせたセット。
 大阪店限定フレーバーの語尾の「べいべー」は
 魔女のちょっとした遊び心です☆

 <内容>
 ファットウィッチベイビー

 Fat Witch Bakeryのブラウニーを一躍NYの定番菓子にした
 伝説のブラウニー

 みるくせーきべいべー
 バニラフレーバーとはまた一味違う、ふわっと香るミルクと
 優しい甘みで虜になりそう!

 ぷでぃんぐべいべー
 バニラ風味とビターキャラメルが2層になった
 まさに見た目も味もプディングブラウニー!

 冷こーべいべー
 ほろ苦い秘密はコーヒー豆に見立てたつぶつぶのカカオニブ!
 アイスコーヒーならではの強いコーヒーの香りがたまらない♪

 もんぶらんべいべー
 渋皮マロンのクラッシュ入りでほっこりした味わい。
 上部には雪が積もったモンブラン山をイメージした白いフォンザンが!

 たこ焼きべいべー
 Retroセット一番の目玉ブラウニー!ソース×チョコは以外と合う!
 上にはお約束の青のりがトッピングされています☆

 ・「The Witches」 税抜3,600円(税込3,888円)
 Fat Witchの基本フレーバー12種類が入った人気セット、「CRAZY」が
 インパクト大なブラウニーを一面に敷き詰めたスタイルで登場!

 <内容>
 ファットウィッチ、ダブルチョコレート、ブロンド、スノー、レッド、ウォルナッツ、
 抹茶、ほうじ茶、きな粉、はちみつ、黒糖、白あん ベイビー 各1個

・「Omomuki」チョコがけブラウニー2個セット 税抜2,037円(税込2,200円)
 毎冬の人気商品、チョコがけブラウニーが縦横6.5cmものビッグサイズになって大阪店特別セットで登場!
 高級感のある木箱に収まった限定ブラウニーはどんなシーンでも活躍しそう

 <内容>
 トリプルチョコウィッチ

 人気のチョコチップの入ったダブルチョコレートに
 さらにチョコレートをコーティング!
 さりげなく光る金箔が高級感を彩ります。

 ルビーチョコウィッチ
 期間限定で登場したプチプチしたイチゴ入りのストロベリーベイビーに
 ルビーカカオ豆から生まれた全く新しいチョコレートをコーティング☆
 贅沢な気分を味わえることでしょう。

■テイクアウト品
 ・フレッシュブラウニー オリジナル・スノー 各種税抜¥463(税込¥500)

 食べ歩きに最適!テイクアウトカウンターで販売されるビッグなブラウニー。
 NY限定で販売されていたビッグブラウニーが日本でも毎日買えます☆

 

 ・シーズナルブラウニー 税抜¥600~
 写真に撮らずにはいられない!デコレーションやトッピングされたビッグブラウニー。
 ブラウニーは季節によって変わり、何度来ても楽しめる。
 2月からはこの時期ならではの、4等分したビッグブラウニーに
 ギラデリ社チョコソースをつけて食べるフォンデュブラウニーが登場☆

 ・ウィッチココ 税抜¥324(税込¥250)

 とても濃厚なチョコレートをたっぷり溶かした
 Fat Witchならではのドリンク。香り高いチョコに思わずつられてしまいます!

 ・グリーンウィッチラテ 税抜¥324(税込¥250)

 実は相性抜群なブラウニーと抹茶の組み合わせ!
 やさしい抹茶の風味が感じられるラテは、これからの季節にピッタリ☆

 ・ホットコーヒー 税抜¥231(税込¥250)

 ブラウニー専門店だけどコーヒーにもこだわりが。
 ブラウニーとマッチするオリジナルブレンドを
 おひとつずつハンドドリップします。
 専用のトレーでフレッシュブラウニーと一緒に食べ歩きはいかが?
 

  • Fat Witch Bakeryとは

1998年にNYのチェルシーマーケットにオープンし、地元のニューヨーカーの間で評判が広まった魔女のキャラクターが特徴的なブラウニー専門店。20周年を迎える現在でもその人気は衰えることなく、世界中から毎日たくさんの観光客がブラウニーを買い求めに訪れている。2019年2月にチェルシーマーケットを買収した、チェルシーマーケットのほど近くにオフィスを構えるGoogle社社員にもかねてから仕事のお供として人気のブラウニー店である。
ブラウニーとはアメリカ発祥の家庭で多く作られる伝統菓子であり、母親が子供に愛情を表現する定番のお菓子。近年日本でも人気の「ベイク(焼き菓子)」としてさらに注目されている。
 

  •  Fat Witch Bakery Japanについて

たくさんの日本人観光客が訪れるNY店。それを目にした親日家であるFat Witch Bakeryのオーナー、Patricia(パトリシア)が、「こんなに多くの日本人に喜んでいただけるなら、日本でも私のブラウニーを食べられるようにしたい」とかねてから考えており、2015年、念願の日本進出が実現した。
Fat Witch Bakery Japanはオンラインショップからスタートし、2016年6月には多数の要望を受けて京都・下鴨に予約専門のリアル店舗、「京都受け取り処」をオープン。NY店が育んできたおもてなしの精神や何度も来たくなる温かみ、NYという立地ならではの洗練された雰囲気を日本古来から大切にされてきた土地、京都で具現化したコンセプトショップとなっている。2018年8月にはこれまでの予約専門店から、予約がなくとも購入できる販売店へとリニューアルした。
店舗運営に留まらず、EC市場への参入から、首都圏の催事やイベント出店に至るまで全国の多くのファンのため、そしてより多くの人にブラウニーを楽しんでもらうために活躍の場を広めている。
 

  • 【本件に関するお問い合わせ先】

[会社名]リボン食品株式会社
[所在地] 大阪市淀川区三津屋南3-15-28
[部署名]ファットウィッチ部門
[担当者名]望月
[TEL]06-6305-5790
[e-mail]info@fatwitch.co.jp
[URL] https://www.fatwitch.co.jp/